オーダーメイド 鎌倉彫りお守り刀

オリジナル鎌倉彫りお守り刀 ご誕生の記念、端午の節句、家宝などアナタの思いを形にします。

制作コンセプト

古都 相州 鎌倉の地で、脈々と受け継がれた職人技。今、ここに集結し、ひとつの形となりました。日本刀(相州刀)と鎌倉彫り日本伝統文化のコラボレーションスタイルを短刀とし、インテリア性を高めました。男性はもとより、ぜひ女性の方にも手にしていただきたい逸品です。家宝、ご誕生のお守り刀、嫁入りお守り刀としてご用命ください。

職人紹介

昭和62年 鎌倉彫師 石渡清和氏に師事
平成4年 独立し半沢工房を立ちあげる。
平成5年 第22回鎌倉彫創作展奨励賞受賞
平成7年 鎌倉彫技能師の認証を受ける
平成18年より1年半のペースで個展を開催。
オーストラリアに於いても作品を販売。

平成9年 刀匠正宗24代山村綱廣師に入門
平成15年 美術刀剣匠技術保存研修会を終了
現在は鎌倉正宗工芸にて刀剣製作を行う。

平成15年 日本刀研磨修業に入る
師匠は義父であり、刀剣研磨業に従事する本阿
弥家の流れを受け継ぐ、水戸岩味系才14代本阿
弥光次氏。
現在、師匠の本阿弥光次氏と共に鎌倉の地で刀
剣鑑定及び研磨業を営む。

職人のこだわり

注文はこちら